光を電力に~太陽光発電のある暮らし~ 太陽光を電気に変える太陽光発電について Thu, 23 Jan 2014 04:53:57 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.9.11 太陽光発電で変わる生活 /merit/seikatu/ /merit/seikatu/#comments Thu, 23 Jan 2014 04:53:57 +0000 /?p=61 環境問題やコストパフォーマンスなどといった理由から、一般家庭への太陽光発電の設置も進んでいます。
周りを見回してみても、屋根にソーラーパネルが搭載された住宅をよく見かけるようになりました。
世の中は省エネ志向がさらに高まり、特に夏場は電力需給問題が取りざたされる事も珍しくありません。
省エネ効果のある家電製品や、省エネのための豆知識なども、多くの人が心掛ければ大きな結果をもたらす事が出来るでしょう。
太陽光発電はさらに大きな効果を個人単位で生み出す事が出来るので、大変魅力的なのです。
太陽光発電を搭載すれば、発電した電力で家庭用の電力使用をまかなう事が出来ますし、余剰分は必ず全て電力会社に買い取ってもらう事が出来ます。
余剰電力の買い取り料金も使用電力料金よりも割高であるので、搭載量や季節によっては数万円単位の黒字を出す事も可能です。
年間を通じて見たときに、支払った電気代と買い取ってもらった電気代の差し引きが黒字になるという家庭も珍しくないのです。
発電効率は日照時間に大きく左右される事から、立地という大きな条件はあるものの、家計に対する影響は小さいものではありません。
また、搭載した家庭の多くで聞かれる声の中に、電力仕様に対する家族の意識が変わったというものがあります。
パネルを搭載する事で、家の中に発電状況や電力の使用状況を可視化したパネルが設置されることになります。
これを見る事により、今までは何気なく使っていた電気を意識するようになり、無駄な電気を自然に消す習慣がつくというのです。
これは、言い聞かせてもなかなか実感させることの難しい子供に対しても買うかがあるようです。
これは、単にコスト削減につながるという事だけでなく、この先の未来を生きる子供たちに自然に省エネの気持ちを植え付ける事にもつながるのではないでしょうか。
このような概念があれば、特に心がけなくても自然と省エネを実行できるものだと思います。

]]>
/merit/seikatu/feed/ 0
香川にあるエコとアートの島、直島に太陽光発電が似合います。 /merit/eko-ato/ /merit/eko-ato/#comments Sun, 08 Dec 2013 04:08:03 +0000 /?p=58 香川県の直島は自然とアートと環境の島と言われ、ここに太陽光発電のソーラーパネル基地を建設すれば、正にエコエネルギーを利用した環境の島のネーミングにふさわしいのではないでしょうか。
ここで発電した電力を四国、本州に売電すれば経済的なメリットが大きいのではないかと思います。
そうすることが、直島の観光資源を最大限に生かすことになるはずです。
島にソーラーパネルを敷き詰めることができれば、すごい太陽エネルギーが期待できます。
すると島は単なる自然と環境の島ではなく、すごい経済的価値を生み出す島になりそうです。
直島には、このような壮大な計画が実行できる要素が揃っていると思います。
まず第一に、自然とアートと環境の島と指定され、そしてそのことが観光資源としてアピールされているところです。
ですがそれだけではアピール力が弱く、関心も低いままです。
そこでこの島に、日本一の一大太陽光発電の基地を造るのです。
太陽光のエネルギーは無限大で、この無限大のエネルギーを最大限に活用すれば経済的に潤います。
そのことに気付いているひとがどれだけいるでしょうか。
個人、家庭のレベルでは、初期費用や今後の見通しについてよく分からないというひとが多いと思います。
それならば、県がすればいいのではないでしょうか。
最近は原子力に代わるエネルギーとして、エコエネルギーが注目されています。
その今一番注目されているエコエネルギーが太陽光発電です。

]]>
/merit/eko-ato/feed/ 0
太陽光発電システムの見積もりを取るときの注意点。 /kiwotukeru/mitumori-chui/ /kiwotukeru/mitumori-chui/#comments Mon, 18 Nov 2013 13:07:28 +0000 /?p=57 香川で新規に住宅用太陽光発電システムを設置する場合、自分の家にベストな発電システムを自分ひとりで考えて機種を選定するというのは実際的ではありません。
発電システムの販売店に相談しながら、自宅に設置可能な発電容量のサイズや適したメーカーも含めて、発電シミュレーションと設置工事費の見積もりを取るのが最善でしょう。
見積もりを取るときに注意する点がいくつかあります。
一般住宅向けの太陽光発電システムを販売している大手メーカーは国内メーカーだけで10社以上あるのです。
海外製品を扱うメーカーも含めるとそれ以上になるでしょう。
選択するソーラーパネルの製造メーカーにより販売価格や発電能力に違いもあります。
どの製造メーカーのソーラーパネルで見積もりを取るかにより発電シミュレーションの結果が大きく変わるのです。
自分の家にとってベストな発電システムを選定するには、選択肢を多めにすると比較検討がしやすいでしょう。
見積もりを取る販売店には、製造メーカー直系の販売店と独立系の販売店があることも覚えておきましょう。
メーカー系列店は特定のメーカーの製品しか扱いません。
そのかわり自社が扱う製品の知識が豊富ですし施工実績も多いでしょう。
独立系の販売店は複数の製造メーカーの製品から、より自宅にマッチするメーカーの製品を推奨してもらえるというメリットがあります。
全体的に知識は豊富ですが、特定のメーカーに絞るとメーカー系列店のほうが詳しい情報を持っているケースが多いです。

]]>
/kiwotukeru/mitumori-chui/feed/ 0
自宅で仕事をする主人の為に太陽光発電 /merit/jitaku-sigoto/ /merit/jitaku-sigoto/#comments Tue, 22 Oct 2013 10:06:52 +0000 /?p=56 主人が仕事をしている間は自分しか家に居ないので、その間はずっと冷暖房を節約しているから、月々の電気代も少なく済んでいるという主婦の方も多いと思います。
しかし私の家庭の場合は主人がいつも家の中で仕事をしていますから、夏や冬になると一日中クーラーやヒーターを付けている事になり、そのせいで電気代だけでも大変な金額になってしまうのです。
家の中で仕事が出来るという事は、主人が毎日遠くまで通勤する必要が無いので、普通のサラリーマンの家庭と比べて交通費を節約出来ているというのはありますが、それでも光熱費の高さは大きな問題になってしまいました。
主人はデザイナーの仕事をしているのですが、デザインのアイデアを出す為に日々仕事場で集中しているので、光熱費を削減する為にエアコンを使うのを少し我慢してほしいだなんて、
デザインのアイデアが出て来るのを邪魔してしまわないかと心配になってしまいます。
そうして光熱費の悩みを主人に伝えられないでいる時に、私の母親から太陽光発電を導入してみてはどうかとアドバイスを貰ったのです。
その時のアドバイスには本当に感謝しており、その手があったかという感想でした。
私が住んでいる高松市は晴れの日も十分すぎるぐらいに多いので、発電量は何も心配せずに利用する事が出来ました。
主人に太陽光発電を導入してみたいという事を相談すると、実は自分も光熱費は心配になってたと言って、何も反対することなく賛成してくれました。
主人も光熱費について悩んでいたのであれば、もっと早く相談すれば良かったとも思いましたが、発電パネルを設置する許可を直ぐに貰えたのは予想外でした。
太陽光発電が我が家にやってきてからは毎日の発電量を眺める楽しみが出来ましたし、夏場の暑い日も、これだけの厳しい日差しであれば沢山発電してくれるはずだと、今までとは違って優しい目で夏の日差しを眺めていられる様になれました。
発電量には私も主人も大変満足出来ています。

]]>
/merit/jitaku-sigoto/feed/ 0
太陽光発電に適した香川で発電する /merit/tekisita-kagawa/ /merit/tekisita-kagawa/#comments Thu, 03 Oct 2013 14:06:11 +0000 /?p=55 私達が生活を送る中で利用してきている電気を作り出すには海外から輸入する重油であるとか、ガスを燃焼させて対応しているのですが、これらを燃焼する事で大きなエネルギーが得られるのですが同時に二酸化炭素などを排出しますので、最近世界的に発生している異常気象に対して更に悪影響を及ぼしたり或いは地球温暖化を加速させないか懸念されています。
これらの問題をすぐに解決する手段は有りませんが、最近は自然の力を利用した発電が見直されてきていまして、既に風力を利用した発電装置は山間や、海岸に設置されてきていますし、ダムにおいては水力発電を行っています。
更に最近では太陽光発電が注目を集めていまして、その理由としましては設置する場所が確保しやすい点で、しかも日中降り注いでいる太陽の光が得られれば発電する事が可能であるからです。
この発電方法に適した場所は年間を通して晴れの日が多い場所でして、これには瀬戸内海に面した香川が挙げられます。
ここでは海岸線沿いに企業などの遊休地があったりしますし、また個人のお宅においても設置が可能でありますので、新築の物件であるとか或いは既に利用しているお宅においても太陽光発電を設置することが可能なのです。
また香川には本州とを結ぶ道路や鉄道が有りまして、例えば香川で発電した電力を四国の中で利用する事も出来ますし、また中国地方に送り活用する事も不可能ではないと思うのです。
皆さんも太陽光発電を設置してみませんか。

]]>
/merit/tekisita-kagawa/feed/ 0
香川県で太陽光発電設備を導入しよう /merit/setubi-dounyu/ /merit/setubi-dounyu/#comments Wed, 18 Sep 2013 02:04:52 +0000 /?p=54 四国の北東側に位置する香川県は、弘法大師空海が作ったと伝えられる満濃池などため池が多い県です。
これはそれだけ雨が少なく水が不足している瀬戸内式気候であるということを意味しています。
しかし、雨が少ないのはデメリットだけとは限りません。
太陽光発電設備を導入するには日照時間が長く、少雨の方が適しています。
香川県は太陽光発電設備導入に絶好の立地条件であると言えます。
設備を導入するとさまざまなメリットがあります。
第一に光熱費が大幅に削減できるという点です。
自家発電で電力会社から供給される電気を使わずに済むばかりか、余った電気は固定価格買取制度を利用して逆に電力会社に売ることができます。
設備導入のときのローンは売電で得るお金で相殺できます。
家をオール電化仕様にリフォームすればガスの契約を打ち切ることができ、さらに光熱費を圧縮できます。
第二に災害対策になる点です。
地震や津波などの災害によってライフラインの電気が停電すれば電化製品は使えず、自宅で被災生活を送ろうと思ってもすぐに行き詰まってしまいます。
自家発電の電気が使えれば炊飯にも使えたり、テレビやパソコンで情報を得られたりして、救助が来るまで持ちこたえることができます。
第三に地球温暖化防止対策につながりエコに貢献できることです。
再生可能、安心安全なクリーンエネルギーが太陽光です。
二酸化炭素を出さず放射能とも無縁な存在であり、わずかでも地球環境の維持に貢献できれば家族一同、精神的に気分がよいです。

]]>
/merit/setubi-dounyu/feed/ 0
地域に合わせた太陽光発電 /kiwotukeru/tiiki-hatuden/ /kiwotukeru/tiiki-hatuden/#comments Sat, 07 Sep 2013 13:09:34 +0000 /?p=51 環境問題について、様々な取り組みが必要な最近の状況では、今後も継続的な取り組みが必要です。
そして、今後は、さらに環境に優しい取り組みが大切となります。
最近では、電力問題から一年中節電を意識した生活が求められています。
四季のはっきりとした日本ですので、それぞれの季節で室温調節の必要がある事や、日常で電化製品を多く使用しているなど、電力が欠かせない状況です。
そのために、省エネ家電の使用などでの節電を心掛けながら、今後は、電力を供給する方法が必要です。
電力の供給方法としては、自然を利用した風力発電や水力発電、太陽光発電が注目されています。
これらの発電方法の中で、産業用としても、一般の家庭用としても向いている事に、太陽光発電が挙げられます。
自然に降り注ぐ太陽光のエネルギーを利用しての、発電ですので、エネルギーの再生として、とても効率的で自然な方法です。
太陽が常に存在していますので、エネルギー源の枯渇の心配が無く、また、発電については、副産物の発生がないことから、環境に優しい方法とされ注目されています。
季節や天候により、日照が変わりますので、それに比例した発電となりますが、日本各地様々な土地がありますが、香川など温暖な場所では、一年を通して安定した発電が見込まれます。
冬の降雪地帯と温暖な地域では、その時期の発電量が異なりますが、自然に優しく安全な発電方法として、電力問題にも環境問題にもとても有効です。
太陽光発電のように、安全でクリーンなエネルギー産生方法を生活に取り入れる事も大切です。

]]>
/kiwotukeru/tiiki-hatuden/feed/ 0
香川県の補助金について。 /merit/kagawaken-hojo/ /merit/kagawaken-hojo/#comments Sat, 10 Aug 2013 01:08:35 +0000 /?p=50 太陽光発電の重要要素は、日照量と初期費用がどれくらいで回収できるかという点ではないでしょうか。
早期に回収できれば、それだけ設置者にとって有利であることは、誰もが認めることではないでしょうか。
香川県の高松市は日照量については優秀です、全国ランクでもかなりの上位です。
太陽の光がさんさんと降って太陽光発電には向いている地域と言えるでしょう。
それでは、初期投資の回収期間に直接かかわる問題として、補助金についてです。
補助金は国と都道府県と市町村の補助金があります。
設置費用から補助金を引いた金額が自己資金、つまり所期の投資した資金です。
国の補助金は全国同じです。
それでは香川県の補助金と言うと1kwにつき20000円、上限が80000円になっています。
補助金の予算がなくなり次第早期に募集を終了してしまいます。
高松市の補助金も県の補助金と同じです。
こちらも予定数に達したら早期に終了してしまいます。
高松市で太陽光発電を設置する場合は、早急に申請することが大事です。

]]>
/merit/kagawaken-hojo/feed/ 0
香川県の高松市で太陽光発電を設置した。 /merit/takamatu-setti/ /merit/takamatu-setti/#comments Sun, 21 Jul 2013 15:57:19 +0000 /?p=49 香川県高松市に住んでいますが、香川県は日照量に関して大変優秀で、太陽光発電に向いている地域だと言われました。
福島の原発事故に端を発した電力不足は、我々四国の人たちにも少なからず影響を与えています。
自分でやれることをしたい、と言った気持ちが勝ったと言うことです。
しかしそんなことだけで、太陽光発電を決めた訳ではありません。
太陽光発電で発電した余剰電力は電力会社に売ることができます、その単価が1kwにつき42円とかなり有利な価格であったことも、太陽光発電の設置を決意した理由の一つです。
この単価が10年間継続できると言うことで、その初期投資は何年で回収できるかシュミレーションしてみると、9年くらいで回収できるという結果になりました。
平均的な回収期間だと思います。
それには、国と香川県と高松市の補助金、28万円を当然のこととして加味しました。
この補助金のおかげで、所期資金の回収が早まったと言っても過言ではないでしょう。
しかし、設置してみて始めて分かったのですが、節電する意識の変化は自分でも良く分かります。
自宅の消費電力が目で分かるからです。
そのモニターのおかげで、今どれだけ電力を消費しているか確認できるのです。
そのことによって、何をしたら節電できるか研究することができるのです。
例えば、電気ポットは常のオンの状態ではなくて、お湯が必要なときはガスで沸かしたらかなりの節電になります。
太陽光発電を設置して、自身にもメリットは大きいし、社会貢献もできるのです。

]]>
/merit/takamatu-setti/feed/ 0
香川の太陽光発電と高温への対処 /kiwotukeru/kouon-taisho/ /kiwotukeru/kouon-taisho/#comments Mon, 10 Jun 2013 02:56:40 +0000 /?p=48 香川県の太陽光発電なのですが、しっかりと見ていくべきものがあります。
香川県というのは日照時間が非常に長い地域としても知られているのです。
そのような地域ですので、太陽光発電などが高温になってしまうこともあります。
気温自体もかなり高くなってしまっているものになっていますので、
しっかりと対処をされていかれると良いのではないでしょうか。
そこでその香川県の太陽光発電と高温への対処なのですが、
具体的に見ていくものとしますとある太陽電池パネルを使うとよろしいものになっています。
太陽電池パネルによりましては、高温に弱いものもあるのです。
気温が高くなってしまいますと、
発電能力が下落してしまうようなものもあるというわけなのです。
そういったものは香川県などにはあまり向いてはいないと言えるでしょう。
そこでその香川県の太陽光発電パネルなのですが、
高温に強いものとしまして、
単結晶シリコンとアモルファスシリコンを積層形成したものがあります。
その単結晶シリコンとアモルファスシリコンを積層形成したタイプのものは、
高温につきまして無類の強さを発揮してくれるのです。
ほとんど影響を受けないものになっていまして、
高温だからといいまして発電量の下落を招いてしまうようなこともないというわけなのです。
ただし、そちらの太陽電池パネルなのですが、
一点だけ考えておかなければいけないものもあります。
それはお値段が高いという部分です。
コストはかかりますので、難しいものでもあるのです。

]]>
/kiwotukeru/kouon-taisho/feed/ 0